9月16日~9月20日~相場分析

グローバルな社会不適合者は毎日自由に過ごしている

9月16日~9月20日~相場分析

さて、今週の相場を振り返ってみましょう!ドル円はおおまか予想通りでしたね。
それよりもこれだ!!って思って購入したイヤホンが予想を上回るポンコツさで萎えてるテイク氏です(笑)

 

 

~ドル円~

週足:

ローソク足の実体とヒゲってまぁまぁめっちゃ重要で、そこら辺ってスキャルパーの人達からしたらもうそれだけで節目って捉えても良いぐらいなんですよね。

 

 

その節目となるラインが画像の青い線になります!他に直近の波形から見て、赤い線辺りのゾーンももちろん意識されますね。また直近の流れからして下落ダウを形成しているので、なんとも言えない状況ですね。赤い線をめがけて上昇をする可能性も、流れに沿って下落する可能性ももちろんありました。👈まぁそんな可能性は常にありますがね(笑)

 

 

日足:

こちらで黄色く囲っている部分が今週形成されたローソク足です。つまり四角で囲って部分は週初めには見えていなかったことになります。そのため分析していた部分はこの四角一つ前までのローソク足を使って分析してた形です。

 

 

注目してほしいのは先週の金曜日に形成されたローソク足です。十字線ですよね?このローソク足1本を形成するのにどんな波形を作っていたか?レンジですね。つまり次の動きに迷っていることが捉えられます。全体の動きを加味するとここは大きなレンジを形成するなぁと見ていました。

 

 

4時間足:

ちょっとごちゃごちゃしてすいません...もし理解できなかったらお問い合わせからご連絡してください...

なるべくわかりやすくしようって努力しているのですが、どうしても文章のみで伝えることが難しい時もあります...

 

 

とにかくこのように見ていました(笑)週足、日足から意識されているラインがのライン。そして、4時間足まで落としてみると、実際の波形でどこを踏み台にして、どこまで上昇したかが丸わかりですね。

 

 

大きくみて左の緑で囲った四角のレンジ内を今週は動くだろうなぁと見ていました。まぁでもこれは大きく見ているので、実際にポジションを持つのなら、下位足の波形もしっかり見てですけどね。

 

 

しかし大局の状況を把握しておくことによって、まぁまず変なトレードはしなくなります。負けても別に納得のいくトレードだからいいやって思えるし、何よりも改善点が見える。この改善点が見えなきゃ成長も何もないので非常に重要ですね!

 

 

~ユーロドル~

週足:

まぁ下落をしていた先週赤四角の節目の下限で止められて終了をしました。すぐ下に大きな窓があったり黄色の四角に入り込むことに買い勢力は抵抗するはずだから、ドル円と同じくレンジって見てました。

 

 

日足:

 

白い縦線が今週の月曜日ですので、この分析をしていた時点では白い縦線の1つ前までのローソク足を見てです。

 

ローソク足から見て赤線のようにダブルボトムを形成していますね。それに下髭が長いことから、強い買い勢力がいることも予想がつきます。そのため、レンジ内の下限は青色に囲ってある部分辺りだろうな、と見ていました。

 

 

また長い下髭と同じように長い上髭も存在します。そのため売りも黙っていないだろうなぁって思いました。ローソク足から見える足跡と波形を組み合わせて、売りが入るゾーンは赤く囲った部分辺りと見ました。

 

そして先週の金曜日は長い上髭を形成して、実体も小さいことから一旦下落をしてから次の動きへと移るなって見ていました。

 

4時間足:

先週の金曜日で1度上には向かったが、戻されてレジサポ逆転になるか?それとも下落をするか?ってどちらにも捉えられる状況ですね。まぁ僕はもともと月曜の朝や金曜の夜中にトレードは控えるようにしている上に、わからないなら手を出さない主義ですので、どう動くか決まってから次に動こうって決めていました(笑)

 

 

このようにドル円とユーロドルについて今週どう動くかってシナリオをたてていました。スキャルでトレードをする分には週足など見なくてもいいんじゃないか?って思われるかもしれませんが、スキャルでも伸ばせる時は伸ばしたいですし、大局を把握しておいて損なことなど何一つないので僕はいつもしっかり上位足から下位足へ落としてみています!

 


スキャルピングランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です