移動平均線で次の動きが丸わかり!?移動平均線からダウの動きを見る!

グローバルな社会不適合者は毎日自由に過ごしている

移動平均線で次の動きが丸わかり!?移動平均線からダウの動きを見る!

はい、皆さまお疲れ様です!テイクでーす!

軽く自己紹介した内容(詳しくは→Unlimi4akeって誰!?)の続きであり、僕が投資で第1歩を踏みだした際に最初に教わった内容でもある

 

 

移動平均線

 

 

についてブログを書いていこうと思います...ってまぁそんなこともう知ってるよ!って思われた皆様!!まぁまぁ一旦全て忘れたフリをして読んでください(笑)

👆これについて後程詳しく説明します

説明書っぽく小難しく表現すると「既に知っているって固定概念があるから移動平均線を使えていないのでは?」と思いますし、強者っぽく言うと「移動平均線を知っててなんで勝てないの?」とも表現できちゃいます。

何が言いたいって、別に皆様が移動平均線に対して理解されていることが間違っている、ということではありません!移動平均線についての知識が足りないor柔軟に考えられていないのどちらかだけなんです。

そしてその程度のものなんて簡単にピピっと習得できちゃうので、気軽に読んでいってください(笑)

 

 

まず移動平均線について

決められた期間の平均価格を線にしている

 

 

MA (移動平均線)よりも下にレートが位置している場合、 価格は平均よりも安く、売った人たちが利益をだしている

 

 

MA よりも上にレートが位置している場合、 価格は平均よりも高く、買った人たちが利益をだしている

 

 

これだけです。ここまではおそらく皆様はもう既に御存知かと思います!そしてここで新たな疑問点が生まれると思います。

 

 

「どの期間にしたらいいの!?」って...()

 

 

まだまだシェアしていない内容も多く、なんのこと?って思われるかと思いますが、迷走しないように先に答えをだしちゃいます。移動平均線の期間はですね...ぶっちゃけ...

 

 

「なんでも良い。」です(笑)

 

 

え...!?ってなりましたかね(笑)まぁそれもそのはず(笑)但し、投資は自分の優位性で戦う場所です。そのためどのインジケーターも期間なんて自分のお好みでってだけなんです。

しかしこんな抽象的な表現ではどうすりゃいいんだよ状態。そのため一般的に使われている期間を教えます。

 

 

短期間:510MA

長期間:2025MA

 

 

まずはこの2つの期間で大丈夫です。これだけではもちろんありませんが、ここが基礎基本です。何事も同じですよね?最初は基礎基本から学ぶものであり、逆に最初から難易度が高いことに挑戦してもまず無理です(笑)移動平均線の期間ですが、具体的にはここにもう3つありますが、必須ではないのと、少し解釈を変えて見るものですので今は必要ありません。

 

 

そしてなぜこの短期目線と長期目線がぴったしでこの期間!!とならないか。それは我々人間ですもの(笑)僕らの感覚は曖昧なものではありませんか?機械じゃないんですし。これを先ほど期間はなんでも良いってとんでもない発言をした考えと組み合わせていきましょう。

 

 

「ある程度の範囲となる期間は存在するけど、

具体的な期間は何でも良い」

 

 

こうなります。では次にこの記事の最初にシェアしたチャートで次にダウを捉えてみましょう

って前にまずダウについて簡単に:

 

 

1.高値と安値を両方切り上げていたら上昇ダウ

2.高値と安値を両方切り下げていたら下落ダウ

...この手作り感満載の画像は我ながら1週回って温もりを感じますよ...(笑)

 

 

3どちらでもない場合はレンジ

㊟ペナント、アセンディング、ディセンディング、フラッグと呼ばれるものも全て、ダウを形成していなかった場合、レンジとしてカウントします。

 

 

さてさてそんな温もりをかみしめるのは一旦置いといて、次にこのダウ理論と移動平均線を使って次は実際のチャートでダウを捉えてみましょう!

㊟ドル円9月3日チャート時間2時55分~7時30分の1分足

 

 

こちらは移動平均線の8期間を使って高安値に横線を引いて、繋げました。ここから上昇、下落、レンジを捉えていくわけですが、めちゃくちゃ簡単ですよね?同じことを20~25期間でもするんです。

 

 

これを僕は投資を学びだした最初、ひたすら取り組んでいきました。めちゃくちゃ簡単です。声を大にして言いたいですが、

 

 

移動平均線でダウを捉えられたら投資で勝てます。

 

 

ちなみにこの移動平均線の正しい使い方をされていたら、環境認識はもちろんのこと、

 

 

損切、利確、エントリー

 

全て簡単にできます。

 

 

もしこの3つの内どれか1つでもうまくいっていない場合でしたら、もう1度移動平均線をしっかり学ぶべきです!そしてまだ初心者の方は、簡単だからといって舐めてかかっちゃーダメですよ(笑)基礎基本がほとんど全てなんですから(笑)

 

 

ではまた次の記事でお会いしましょう!!

 

 

㎰:ちらほら僕に直接教えてほしいっていう人がいるのですが、全員に最初、この記事のようにダウを捉えさせています。この次のステップに行けた人はいまだ1人もいません。理由はめっちゃ単純です。

 

「取り組まないから」

そうです、行動しないからだけなんです。ちなみにテイクはこの関門を1か月弱で通り過ぎました(笑)つまり僕は1か月で大多数の人を追い越したってことになります。もしこれを読まれている方が真面目に取り組んだ場合、それだけで大多数の人とは比べ物にならない程前進したことになります。9割が負けている投資の世界。その9割中の8割程度はそもそも論外なだけでは!?と思うしかないですね(笑)


スキャルピングランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です